お悔やみの電報文例 − その3

スポンサードリンク
【ご母堂様】

ご母堂様のご逝去に際し、謹んでお悔やみ申し上げますとともに、お優しかったお姿を偲び、心からご冥福をお祈りいたします。

ご母堂様の逝去を悼み、謹んでお悔やみ申し上げます。
ご家族、ご一族皆様のご心痛、お慰めする言葉もございません。
今はただ、心よりご冥福をお祈りいたします。

ご母堂様ご逝去の報に接し、深く哀悼の意を表します。
ご親切にしていただいたことを思うにつけ、悲しみにたえません。
在りし日のお姿を偲び、ご冥福をお祈りいたします。

突然の悲報に愁嘆しています。あの暖かかった笑顔を思い出し、未だにに信じられない気持ちです。
心からご冥福をお祈りいたします。

ご母堂様のご逝去を悼み、お悔やみ申し上げます。
ご家族におかれましては、どうかお気落としのないようご自愛くださいませ。
心よりご冥福をお祈りいたします。
posted by Denbun | お悔やみ(弔電)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。