電報に使える時候のあいさつ文例 − その7

スポンサードリンク
【7月】

・(七夕、盛夏、猛暑、大暑、炎暑、酷暑)の(候、みぎり)

 ※上記は、()内の組合せで使用

・連日の猛暑に閉口していますが、

・ことのほか暑い日が続きますが、

・例年になく厳しい暑さが続くこの頃ですが、

・炎暑しのぎがたい今日この頃ですが、

・暑気日ごとに増していますが、

・見る先に陽炎が揺らぐ季節となりました。

・久しぶりのお湿りにホッと一息ついています。

・七夕に見上げる天の川で涼をとりつつ、

・海開きで浜がにぎわう盛夏の頃、

・暑中お見舞い申し上げます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。