お悔やみの電報文例 − その1

スポンサードリンク
【一般】

○○様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申し上げます。
ご家族、ご親族の皆様におかれましては、どうかお力落としなされませぬようお祈りいたします。

突然の訃報に、言葉もありません。
ご生前のお姿を偲び、心からご冥福をお祈りいたします。

ご逝去の知らせを受け、ただ驚いております。
在りし日のお姿を偲び、心よりご冥福をお祈りいたします。

○○様のご逝去を悼み、お悔やみ申し上げます。
皆様のご落胆もいかばかりかと存じますが、どうかご自愛くださいますよう。ご冥福をお祈りいたします。

○○様のご逝去の報に接し、心よりお悔やみ申し上げます。
ご生前のお姿を偲び、悲しみにたえませんが、今はただ安らかな旅立ちでありますようお祈りいたします。
posted by Denbun | お悔やみ(弔電)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。